News - お知らせ
2010年6月 9日

日焼け止めの豆知識2

先日は「SPF]についてでしたが今日はもうひとつの「PA」を!


「SPFだってよく分からなかったのにPAなんて知らんわー!」


ですよねぇ〜。私も去年まではそうでした(;^^)
では。。。

「PAって何?」

紫外線にはA波とB波があるってのはご存知でしょうか?
ま、目には見えないんですから知ってたって見たことはない
ですよねぇ〜。

A波(UVA)もとっても怖いのですっ!

あ、失礼しました。
先日の「SPF」は紫外線B波から守ってくれるのですね。
で、A波は「PA]が守るってワケです。

じゃ、この怖いA波は何をしでかすか?ってゆーと・・・

真皮に到着して皮膚の内部を破壊し、弾力を奪いシワやたるみの
原因を作り老化を早めます。
しかも遺伝子を傷つけて皮膚の免疫力を低下させちゃうんです。

このA波、ガラスなんてスイスイ〜っと通り抜けちゃいますから!
で、怖いんです!

そして「PA」とは、そんなA波から守ってくれる優れものなのです。

「PA」はA波の防止効果を記号(+)で表しています。
つまりシミ、シワ、たるみをつくるA波の防止効果を目的とした
成分が含まれていることを示しています。
(+)が多いほど日焼け止めの効果が高まります。

「PA+」効果あり
「PA++」かなり効果あり
「PA+++」非常に効果あり

ですが、こちらも「+」の数だけにとらわれず、日常使用するもので
あれば「PA+」「PA++」で十分です!

やっぱり、なんといってもこまめに塗り直すのが一番です!


それから〜

紫外線は午前10時〜午後2時ごろがピークです。
服装は濃い色のほうが紫外線から肌を守ることができるのです。

そうです!だから最近、日傘は「黒」が多いんですよねぇ〜。



これからしばらくは「紫外線の影響」について
書いてみようと思います。


本日はここまで〜。







カテゴリー一覽



三重県松阪市の美容室・美容院「DOZE(ドーゼ)」(カット・カラー・パーマ・ヘッドエステ)